改造車の評価は中古車では低い

車を購入後、社外パーツやカスタムパーツで自分好みの改造する方は多いと思います。

 

特に車スキの方は、ノーマル車の不満箇所や見た目を好みにするためのカスタムやチューンアップなどする方も少なくありません。

 

しかし、そのように改造した車に飽きた、次に購入したい車があるので売却することになった際に、改造車は、売却には不利になると言われますよね!

 

実際に、改造車、カスタムカーやドレスアップカー、チューニングカー、VIPカーなどの査定はマイナス査定になりやすく、高く売ることはおろか、同等のノーマル車よりも安く買取されることもあります。

 

カスタムパーツや社外パーツは、高額なパーツが多く、改造費も相当な金額を費やしていても評価されないこともあります。

 

ただ、改造車、カスタムカーやドレスアップカーだから必ず、安い査定、マイナス査定なるというわけではなく、カスタムパーツ、社外パーツでもプラス査定になるパーツも多くあります。

 

改造車だから評価が低くなる、査定価格は低くなると言われますが、すべての改造車が評価が低くなることはなく、意外に改造車、カスタムカーも高評価で売ることが出来ます。

 

カスタムパーツ、社外パーツによっては、大幅なプラス査定で売ることも可能だと言えます。

 

改造車、カスタムカーやドレスアップカー、チューニングカー、VIPカーの売却の際には、その車をキチンと評価してくれる業者に査定に出すということが重要です。


改造車を高く売るには

改造車は売却の際に高く売るのが難しいと言われますが、カスタムパーツや社外パーツを評価してくれる業者に売却すれば高く売ることも可能だと言えます。

 

カスタムパーツや社外パーツをノーマルの戻して売却すれば普通の査定で売れると言われる方も多いのですが、実際に、カスタム、改造車した車をノーマルに戻すことは難しく、完全にノーマル車の戻すとなると費用も掛かることは避けられないと言えます。

 

手間、時間、お金をかけてまでノーマルに戻すことで得をするとは考えにくいと思います。

 

それなら、改造車、カスタムカーの中古車を良くも悪くも評価してくれる、査定してくれる業者を探して売ることがベストではないでしょうか?

 

カスタムパーツ、社外パーツも高額なパーツもあれば、粗悪なパーツもあります。

 

人気パーツなどのカスタムパーツ、社外パーツは、プラス査定で買取してくれる業者もあるのでそのような改造車を評価してくれる業者を売れば、大事に乗ってきた改造車を適切な価格で売りことが出来ると言えます。

 

結果、改造車を高く売ることにも繋がると言えます。

改造車の種類のよる中古車事情

改造車と一括りにしても改造車には、カスタムの種類やモデルによってカスタムカーやドレスアップカー、リフトアップカー、ローダウン、VIPカーなどやキャンピングカーも改造車に分類されますよね!

 

改造車と言ってもこのように種類、モデルで中古車としての扱いや人気、需要も違ってくると言えます。

 

また、同じ種類、カスタムカーでも改造の度合いで中古車として売れる、売れにくいなどもあると言えます。

 

またカスタムパーツや社外パーツの質によってもその価値が違ってくることから、

 

ここでは、改造車の種類を大幅に分けて中古車市場でのどうなのかを調べました。

 

カスタムカーの中古車事情

カスタムカーは、メーカーやメーカー指定のカスタムで改造車れた車などある程度の性能が保証されている改造車と言えます。

 

カスタムカーとチューニングカーなどを同じとされることもありますが、当サイトでは、カスタムカーは、メーカーのカスタムカーのことを指しています。

 

例えば、トヨタならG´sやTRDなどのカスタムや日産ならニスモなどがあります。

 

自動車メーカーが独自に素行性能などを向上させたカスタムで、中古車市場でも高評価の改造車だと言えます。

 

ディーラーの保証などもあるカスタム、カスタムパーツでの改造車ということや販売台数もそれほど多くないモデルも多いので希少価値などで高値で取引されることがほとんどだと言えます。

 

カスタムカーは、中古車では高値で買取される改造車だと言えます。

 

ドレスアップカーの中古車事情

ドレスアップカーの中古車は、車種やドレスアップの度合い、社外パーツなどの品質などで大きく評価が違ってきます。
ドレスアップカーでも最近人気のミニバンのドレスアップカーなどは比較的需要が高いと言えます。
逆に乗用車系のドレスアップカーは、車種にもよりますが、中古車では売りにくいこともあります。
ドレスアップカーも社外パーツの品質や改造度合いなどで大きく評価が違ってくると言えます。

 

VIPカーの中古車事情

VIPカーは、ドレスアップカーとも言えますが、ここでは、高級乗用車のドレスアップカーをVIPカーと分類しています。
国産の高級乗用車、レクサスや古くは、セルシオやシーマ、クラウンなど、高級車と呼ばれる乗用車のドレスアップカーですね!
VIPカーの中古車は、一部のユーザーに人気があることなどから年式の浅いVIPカーなどは高値で取引されることが多いと言えます。
また、高級車の改造車ということでカスタムパーツ、社外パーツなども高額商品が多いことなどからパーツなどの評価も高くなりやすいのがVIPカーです。

 

チューニングカーの中古車事情

チューニングカーは、改造車の中でも中古車として売りにくいと言えます。
チューニングカーと言えばエンジンなどのチューニングや足回りの強化など走る為のチューンアップなどを施した改造車として、使用頻度が多いと車への負担も大きくなることなどから、中古車で売る際には、買取を拒否されることも多く、チューニングカーの中古車に理解のある業者への売却が必要だと言えます。

 

キャンピングカーの中古車事情

キャンピングカーを改造車として分類していいのかはわかりませんが、キャンピングカーもベース車から大幅に改造しているということで改造車として紹介しています。
キャンピングカーは改造車の中でも特殊な車両で、需要も高い改造車と言えます。
キャンピングカーの多くがキャンピングカービルダーやキャンピングカー専門店などが制作した特注品がほとんど、装備や価格も様々だと言えます。

 

価格も高額な本格的なキャンピングカーから最近は手ごろな軽キャンピングカーなども需要が高く、装備によっても大きく金額が変わるのは、普通の改造車と同じですね!
キャンピングカーの中古車も比較的、需要が高く年式が浅いモデルは高く売れます。また年式が古いキャンピングカーでも売ることが出来るのでキャンピングカーの中古車は、改造車の中では売れやすいと言えます。